【WP】WP有料テーマ 稼ぐサイトの設計図AFFINGER4 proはスゴイ

blueprint

2016年後半から2017年にかけて注目されるWordPress(WP)テーマが販売された。

WordPressでサイト作成している方でSTINGERを知らない人はいないのではないだろうか。

STINGERの流れでAFFINGERを知っているもしくは導入している方も多い。

有料テンプレート(テーマ)なら「賢威7」,無料テーマならSTINGERかAFFINGERを利用しているアフィリエイターさんは数多くいる。

AFFINGER4 pro

affinger4pro_z

STINGERの作者が練り込んで作成したAFFINGER4 pro稼ぐための設定が施すことができる優れたテーマだ。

インパクトのあるYouTube動画が背景で動いている。

アフィリ広告スペースやランキングページ作成なども簡単に設定できる。

何よりもカスタマイズ性に優れている。

 

STINGERを使ったことがない方でも分かりやすく解説されているので使いこなせないということはなさそうだ。

「賢威7」と同様にSTINGER系のカスタマイズサイトは数多くあるので,そのあたりも心配ないだろう。

ページソースもスッキリしていてSEO対策も問題がないようだ。

これはもしかしたら「賢威7」に匹敵する「稼ぐサイト」を作成できるテーマではないだろうか

STINGERから改良・更新を重ねてたどり着いたAFFINGER4 proは,2016年後半から2017年にかけて注目のWordPressテーマだ。

 

稼ぐサイトの設計図

kasegusaitonosekkeizu_z


AFFINGER4 proはSTINGER , AFFINGER3からのアップグレードなのだが,その設定を解説し,稼ぐサイトを作成しようとするものだ。

 

そもそものスタートがWPテーマ在りきではなく,AFFINGERを利用して稼げるサイトを設計しようというところからスタートしているので,他のWP有料テーマとは一線を画している。


稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイドWordPressでサイトを作る上で重要なことをわかりやすく解説しており,SEOからプラグイン、テーマ設定、サイトの構成などを詳しく解説している。

 

賢威と似たところがある



「賢威7」の良いところは「賢威SEOマニュアル」が充実しており,それに付随して設計されたWPテンプレートであるため,2万円を超える価格にもかかわらず,永きに渡り売れ続けている。

 

若干の違いはあれど「稼ぐサイトを作成するにはどうしたらよいのか」というノウハウからスタートしていて,それを表現できるのがAFFINGERだったということで,このノウハウだけでも価値がある。

 

カスタマイズに時間をかける手間が省け,稼げるサイトを短時間で作成すれば5,500円という金額は安いものかもしれない。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP